© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

July 30, 2019

@ DAR PIONEER CAFE IN BROOKLYN

737 CHURCH AVE, BROOKLYN

DIRECTIONS

Subway: Take F or G train to Ft. Hamilton or Church Avenue

Take B or Q to Church Avenue then B35 bus

Bus: B35/B103 to E. 7th St. stop

February 27, 2019

If humans don’t live side by side with nature, Our human being won’t be able to survive. When I wondered what I could do, I arrived to this clothing idea.

The base of our life is “clothing, food and housing”. When we go back to the clothing roots, fabric has roles not only protecting us from heat and coldness, but protecting us from evil energies and was woven “prayer” into it to heal our souls.

Also in earlier times, because people knew medical effects in plants, they used roots and barks as dyes to fabric. They must have worn fabric with plant dye as a medicine and let it absorb through the skin in order to heal diseases.

However, now “if it’s cheap, never mind the quality” became a trend, and manufacturing took over; synthetic fibers, artificial dyes have been used on a daily basis. These fabrics...

February 27, 2019

森のいのちが色になるんだ

藍染めも草木染も、酸化を利用して色を出していく方法です。お天気の良い早朝に染めるのは、大気中の酸素量が一番多いのが晴天の朝だから、朝には朝しかできない大切な仕事があるんだ。

草木にはどんな効果があるのか、いつ染めたらよく染まるのか、自然のパワーを村人たちは本当によく知っています。

仕事も暮らしも、何もかもが自然のリズムのまま。 時間の流れがゆっくりだと、目が細部にまで行き届きます。布も、ゆったり織られていきます。そうしてできた布は、身に着けた人をもゆったり、優しい気分にしていくのではないでしょうか。

手で育て、手で集め、手で紬ぎ、手で染め、手で織る・・・・


自然のパワーにはたくさんの手間隙がプラスされ、暮らしの中で大切に「育まれる」布を目の当たりに、ぼくはますます手の力に魅了されていました。

以上、「あいをよる おもいをつむぐ」  さとう うさぶろう著より 抜粋

染める材料は、藍をはじめ、マンゴーの葉、黒檀の実、紫檀の木、草花たち。
藍の成分には、虫よけ効果があるそうです。
マンゴーの葉にも皮膚の老化防止作用などが発見されているようです。
多くの草木染めには薬効成分があるのは素晴らしいことです。

いのちのかたまりのような服。


うさと服は、麻、綿、シルク、そして、それに染めこまれた草木の色や成分によって、服そのものが生きているといってもいいかもしれません。
私たちは、食べることで、その他の生物たちのエネルギーを頂き、共有しているそうです。
生きていると言っても過言でない服を着用すると言うことも、森のいのちを共有するということなのかなぁと思います。

そんな服、「うさと服」の展示会を行います。

今回のうさと展では、デザイナーさとううさぶろう氏も一緒に会場にてお待ちしております。うさと服が出来上がるまでの経緯、うさぶろう氏ご自身のことなどのお話会も設けていますので、お気軽にいらして下さい...

February 19, 2019

人間が自然と共生しなければ、この先、地球は継続できません。
自分には何ができるんだろうと探求し、この服にたどり着いたのです。

私たちが生きるためのベースである「衣食住」。衣服のルーツをたどると、布には暑さや寒さから体を守るだけでなく、邪悪なものから心身を守る、魂を癒やすといった「祈る心」が込められていたことがわかりました。
また、昔の人が草の根や木の皮で布を染めていたのは、植物にさまざまな薬効があると知っていたからです。薬を飲むことを「服用」、身につけて効く薬を「外用薬」と呼びますが、衣服は、もともと布に染められた草木の薬効を皮膚に吸収させ、病を癒やすものだったのでしょう。
しかし、いつしか「安ければ何でもいい」というように、大量生産の波にのみこまれ、化学繊維や化学染料が当たり前に使われるようになりました。そうした衣服は汗を吸いにくく、皮膚呼吸もうまくいきません。すると、徐々に心身のバランスも崩れてくる。それはなぜかと言えば、衣服の本質が本来の姿からどんどん遊離しているからにほかなりません。
文明の発達した国に住んでいる人ほどその影響を受けていると思います。ところが、自然な状態から離れていることに本人たちは気づいていないのです。そこに大きな問題があります。

23年前、あるきっかけから、今の物質中心、経済中心の世の中ではいけない。人と自然が共生していかなければ地球は継続できないと思うようになりました。それまでの私は、欧州で上流層を相手にオートクチュールのデザインをしていましたが、それらの服にまったく魅力を感じなくなってしまったのです。
その後の約4年間、自分が何をするべきか、「服の本質」とは何かについて考え続けた結果、「人間は自然の一部である」と自覚できる「服」を身にまとうことによって、心身の調和が図れるという答えにたどり着きました。
そして、体に良い、エネルギーの高い布を求めて世界中を旅し、よ...

February 5, 2019

February 2 ,2019 @ UNITED PALACE.                


https://www.youtube.com/watch?v=uvv70KTZDyQ

ニューヨークManhattan にて、Unity earth の世界平和のイベントが催されました。   その中で、 Mr. Kenji William 率いるBella Gaiaの素晴らしい演奏と映像は、圧倒される素晴らしい物でした。地球の現状況がよく分かる映像には、地球の美しさと、人間によって荒らされてしまった悲しい現実が映し出されていました。最後に広大な宇宙の中で旋回しながら天の川銀河の中心に向かっている太陽系の中の美しい地球の映像と共にしなやかに、そして美しく旋舞されたLale Sayokoさん。衣装は、うさぶろう氏のデザイン。宇宙の法則を取り入れてデザインされるうさぶろう氏の服に、宇宙空間を舞い飛ぶ様に旋回するLale Sayokoさん。素晴らしいコラボでした!!

うさと服、さとううさぶろう、Lale Sayoko 、United Palace、Unity Earth, 天然素材、麻、綿、hemp, cotton, plant dyed, hand span, 手織り

January 17, 2019

Happy New Year to Everyone who visit to this blog.

Thank you for coming!!
明けましておめでとうございます。皆様に幸多い2019年でありますように。
Usaato New York ブログにお越し下さり、ありがごうございます!!


 

2019 First Usaato Exhibition will come on March 8,9,10  FSS.
And Designer Mr. Usaburo Sato will come to NYC  and have a lecture of how to dressing well and talk about history of Usaato clothes.
Usaato clothes are amazing clothes, not only they are organic ,natural  and by hand-worked . you can dress in various ways with one dress. So Usaburo and coordinator will teach you how to dress them. 


Also  Natural fine gem jewelry (motoi-miala) and made from natural plant incense from QOI will come to Usaato exhibits.

2019年、最初のうさと展は、3月8,9,10日 金土日で行います。
そして、今回のうさと展には、デザイナーのさとううさぶろう氏もニューヨークにいらっしゃいます。3日間の開催の中で、今回は、うさぶろう氏から 「うさと」の歴史と思いをお話いただくことになりました。また、うさと...

December 4, 2018

Wishing you Joy and Peace
at the Holidays and
throughout the New Year
 

USAATO Pop-up exhibition is coming on December 8th & 9th at CRS (Center of Remembering and Sharing ) 123 4th Ave, 2FL NY, NY.
8th 12:30 - 4:30 pm
9th 12:30 - 5 pm

New winter items arrived!!

Do you know ? It is important in the same way as eating to wear clothes. It is a nature material and the clothes dyed with natural material of are expressed in particular with a medicine for external use. The same thing is conveyed in Indian medicine, Āyurveda says that clothes are one of a therapy putting on a compress that they dyed with turmeric or other herbal plants. The USAATO (うさと)clothes are definitely it is!! USAATO clothes made from hemp, cotton, silk, and all the dyed in natural material, too. And The USAATO clothes are made by...

May 15, 2018

チェンマイのUsaato Siamに一緒に訪問した友人、クリスタルシンギングボウル奏者&ピアニストの守谷直恵さんの投稿から。
https://ameblo.jp/naonao-rhythm-piano/entry-12335124767.html



うさとは、ご存知の方も多いと思いますが、

服飾デザイナー さとう うさぶろうさんによる洋服屋さん。

その製作はチェンマイを拠点に

100%天然の麻とコットンとシルクの素材で

作られています。

それらは糸を染めるところから全て人の手による手作り。

携わっている方々は、

チェンマイ、タイ東北部、ラオスなどに住む女性達✨

出来上がった製品は京都のお店以外、全てコーディネーターによる

展示会で販売されます。

私にとって今回の訪問は、昨年12月に続いて二度目。

前回の様子は調べてみたらブログに書いてないのですね。。

そこは地上の楽園✨

奏でさせて頂いたクリスタルボウルの感触。
それはボウルにマレットが当たってるようですり抜けた感じ。
あまりにも衝撃で書けなかったのかも知れません。。



今回の訪問もとてもラッキーなことなのですが、
ニューヨークの友人がこれから展開されるうさと展のために

現地を訪れたいとのことで、そこにご一緒させて頂いたのです。

その様子についてはご一緒したニューヨークの友人の

片岡桜子さんがとっても素敵に文章にされています

ので是非、ご覧ください✨

うさとを知ったのは、サンフランシスコの友人がうさとを着ていた事。

その素材の心地良さにその時、思わず購入してしまいました。

うさぶろうさんと初めてお逢いしたのは昨年の10月。
ニューヨークで初めて開催されたうさと展での事。

ご自身が出演されている吉岡敏朗監督の映画” つむぐ "

も拝見していて、そこからの印象はとても繊細な方。

きっと多くは語られない無口な方だろうと思っていました。

ところが、出逢った宇三郎さんは...

Please reload

最新記事

July 30, 2019

Please reload

LINKS